FC2ブログ

生きてきた世界が違う。普段は身近な人に明かせない僕の本当の姿をつづっていくブログ。

異世界育ち
http://ippei.blog11.fc2.com/

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

過去ログ
 

メールフォーム

プロフィール

イッペイ

  • Author:イッペイ
  • 健常者。弟に重度の障害者患者を持つ。
    弟は短命が宿命づけられ、
    僕はなすすべもなく見守りつつ、
    あらゆる制約を受けながらも
    常に前向きに生きてきたが社会により
    不当な扱いを受け、
    弟は虐待を受け精神錯乱状態に陥ってから
    弟は療養生活を余儀なくされたが
    約2年半後、常軌を逸した
    事件の後遺症が災いして他界。
    社会を生きていくにあたり何か壁にぶつかった時、
    弟の病気のせいにするのが嫌で
    家族にも親友にも誰にも洩らしたことのなかった
    僕の現在と過去を四半世紀経った今、
    自伝として書き綴ってみる。
    プロフィール詳細

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

弟と筋ジス【弟と筋ジス】上体を支えること

2005/01/24 05:30|
弟の病気は、時間が経つにつれ筋肉がどんどん萎縮していく。

幼い頃は歩けたが、やがて歩行困難になり、最近はものを飲み込んだり、咳をする力も衰えてきた。

そんな弟は、ただ座っているだけでも健常者が何キロもマラソンしたのと匹敵するほどの疲労を伴うものらしい。

上体を支えるための力がないのだ。


▽つづく。▽
スポンサーサイト



トラックバック:0人気ブログランキングへ |編集

弟と筋ジス【弟と筋ジス】食べること

2005/01/20 01:49|
弟が体調を崩し、あれから数日、体力は何とか回復した。

が、ただでさえ弟は食べ物を飲み込む力がない。
そこへ、精神安定の薬の副作用のため、さらにモノを飲み込みづらくなっている上に今回のようなことの繰り返しでは、体力以前に精神的に気力が持つとは思えない。


▽つづく。▽
トラックバック:0人気ブログランキングへ |編集

弟と筋ジス【弟と筋ジス】筋ジストロフィー症について

2004/08/11 09:41|
『筋ジストロフィー症』一般的に『筋ジス』と略されます。
僕は健常者ですが弟がこの病気です。

一言で言うと筋肉が壊れていく病気。

筋肉が栄養を吸収できず、壊死していくスピードが速すぎて、本来人間が持ち合わせている治癒・再生能力が追いつきません。

■生まれつき足が悪い、というものとは違い、「進行性」であることが問題。
■成長するにつれ病気はどんどん進んでいきます。やがては車椅子による生活を余儀なくされ、しまいには寝返りを一人で打つこともできず、やがて動くのはほとんど指先だけとなります。
■現在治療法はありません。
■デュシャンヌ型と呼ばれるものは10歳で車椅子による生活を余儀なくされ、二十歳前後には呼吸不全で一生を終える場合もあるそうです。
トラックバック:0コメント:0人気ブログランキングへ |編集

弟と筋ジス【弟と筋ジス】のカテゴリー追加

2004/08/10 09:28|
【弟と筋ジス】というカテゴリーを追加しました。

そもそも筋ジスとは何なのか、一般にはなじみのないこの病気について、詳細を、思いついたときに書き綴ります。

そして弟の現在の状況、何が可能で何が不可能であるかなどもこのカテゴリーに一括して少しずつ紹介をしていく予定です。
トラックバック:0コメント:0人気ブログランキングへ |編集

ブログ内検索

もくじ

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 |  未分類 | 手紙 | 掲示板 | 文章化について | 総合 | 不明点解説 | SCK事件 | 日記~2009 | 日記2010~ | 世の中と障害者 | 弟と筋ジス | いただいたメッセージ | 雑記 | 写真 | 僕の裏生活 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 異世界育ち
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.