FC2ブログ

生きてきた世界が違う。普段は身近な人に明かせない僕の本当の姿をつづっていくブログ。

異世界育ち
http://ippei.blog11.fc2.com/

カレンダー

06 | 2004/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

過去ログ
 

メールフォーム

プロフィール

イッペイ

  • Author:イッペイ
  • 健常者。弟に重度の障害者患者を持つ。
    弟は短命が宿命づけられ、
    僕はなすすべもなく見守りつつ、
    あらゆる制約を受けながらも
    常に前向きに生きてきたが社会により
    不当な扱いを受け、
    弟は虐待を受け精神錯乱状態に陥ってから
    弟は療養生活を余儀なくされたが
    約2年半後、常軌を逸した
    事件の後遺症が災いして他界。
    社会を生きていくにあたり何か壁にぶつかった時、
    弟の病気のせいにするのが嫌で
    家族にも親友にも誰にも洩らしたことのなかった
    僕の現在と過去を四半世紀経った今、
    自伝として書き綴ってみる。
    プロフィール詳細

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

総合【総合】ブログ公開にあたり その1

2004/07/27 17:25|
元祖ホームページの数ヶ月前の日記を欠かさず読んでくださった方の中には「どうやら管理人氏には障害を負った身内がいるらしい」ということは薄々感づいてる人もいるかもしれません。

しかしそれがどう言ったものなのかを具体的にネットで公開したことはないので詳細を知る人はいないと思いますが、弟は進行性の筋ジストロフィー症という病気です。体が栄養を吸収することができず、筋肉はどんどん萎縮していき、生後、時間が経つにつれ歩行が困難になり、やがては車椅子による生活を余儀なくされ、しまいには寝返りを一人で打つこともできず、動くのは指先だけとなり、寿命は二十歳前後に限られるケースも少なくないと言われています。

それでも弟はこの病気を受け入れ、障害を持っているからこそ経験できることもある、と、あらゆることに前向きに取り組み、家族も寝食をいとわず次男のために全力を尽くして介護生活をしてきました。

僕たち家族がいままでどんな時間のすごし方をしてきたか、その歴史を人に理解してもらうことは決してできないとさえ確信しています。

▽つづく。▽
スポンサーサイト




▼コメントリスト(1)
トラックバック:0コメント:1人気ブログランキングへ |編集

ブログ内検索

もくじ

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 |  未分類 | 手紙 | 掲示板 | 文章化について | 総合 | 不明点解説 | SCK事件 | 日記~2009 | 日記2010~ | 世の中と障害者 | 弟と筋ジス | いただいたメッセージ | 雑記 | 写真 | 僕の裏生活 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 異世界育ち
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.