FC2ブログ

生きてきた世界が違う。普段は身近な人に明かせない僕の本当の姿をつづっていくブログ。

異世界育ち
http://ippei.blog11.fc2.com/

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

過去ログ
 

メールフォーム

プロフィール

イッペイ

  • Author:イッペイ
  • 健常者。弟に重度の障害者患者を持つ。
    弟は短命が宿命づけられ、
    僕はなすすべもなく見守りつつ、
    あらゆる制約を受けながらも
    常に前向きに生きてきたが社会により
    不当な扱いを受け、
    弟は虐待を受け精神錯乱状態に陥ってから
    弟は療養生活を余儀なくされたが
    約2年半後、常軌を逸した
    事件の後遺症が災いして他界。
    社会を生きていくにあたり何か壁にぶつかった時、
    弟の病気のせいにするのが嫌で
    家族にも親友にも誰にも洩らしたことのなかった
    僕の現在と過去を四半世紀経った今、
    自伝として書き綴ってみる。
    プロフィール詳細

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサー広告スポンサーサイト

--/--/-- --:--|
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ |編集

日記~2009その人の気持ちがわかるかい

2004/11/08 23:06|
僕のバイト先に、ある異質な感じのするお客さんがいる。

店員の見ている目の前でかごの中にどんどん品物を放り込み、店を出て行こうとしたりすることが何回かあったらしい(僕は現場を見たことがないが、顔だけは知っていて、確かに動きが特異な雰囲気だし、前述の問題行動は店員の間で口コミにより有名)。

年輩の主婦のようだが、ついに先日、ちょっとした騒ぎを起こしてしまったらしい(これも僕は現場は見ていないが)。




カウンターから身を乗り出してレジの下からビニール袋を取り出し、それに商品を詰め込んでいったらしく、前例があるだけにたまりかねてあるパートの店員が、商品を袋に入れるのは会計を済ませてからにするように声をかけたらしい。

するとその主婦は、自分はこの店の人間だから関係ない、というようなことを主張し、金切り声を上げたりして警察沙汰になったそうだ。

まず、誰が見ても正常な精神ではないことは明白だ。聞くところによると夫を亡くしてからうつ病にかかってしまったとのことらしい。

僕はかろうじて正常でいられるが、自分と言うものを失ってしまいそうな衝撃を味わうという意味ではその主婦の気持ちが痛いほどよくわかった。
いずれ身内の死は誰もが経験するものではあるが、事情は人それぞれ違う。そんなこと、他者が理解できるはずがなく、とにかくその人にとっては自分が自分でいられないほどの苦痛だと思うとやりきれない思いがした。

問題は警察沙汰になったとき、一体その場にいたどれほどの人がその人の気持ちを汲んでやることが出来ただろう、ということだ。
社会は異質なものを排除したがる。
「やっかいなおばさんだ」というような目でしか見る人がいなかったら、その叔母さんの苦しみや痛みって何なんだろうか。

それが気にかかって先日はなかなか寝付けなかった。

そして僕も今、こういう状況に無かったら、
「やっかいなおばさんだ」とまではいかないにしても
「世の中には色んな人がいるんだな」というような、あくまで客観的な視点でとらえていただろう。

しかし人間は生きていく上ではそのぐらいでなくては自分の人生を歩めない。多くのことに敏感に反応してしまう自分の現状がつらい。
トラックバック:0コメント:0人気ブログランキングへ |編集
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://ippei.blog11.fc2.com/tb.php/100-a16ddb16

ブログ内検索

もくじ

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 |  未分類 | 手紙 | 掲示板 | 文章化について | 総合 | 不明点解説 | SCK事件 | 日記~2009 | 日記2010~ | 世の中と障害者 | 弟と筋ジス | いただいたメッセージ | 雑記 | 写真 | 僕の裏生活 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 異世界育ち
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。