FC2ブログ

生きてきた世界が違う。普段は身近な人に明かせない僕の本当の姿をつづっていくブログ。

異世界育ち
http://ippei.blog11.fc2.com/

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

過去ログ
 

メールフォーム

プロフィール

イッペイ

  • Author:イッペイ
  • 健常者。弟に重度の障害者患者を持つ。
    弟は短命が宿命づけられ、
    僕はなすすべもなく見守りつつ、
    あらゆる制約を受けながらも
    常に前向きに生きてきたが社会により
    不当な扱いを受け、
    弟は虐待を受け精神錯乱状態に陥ってから
    弟は療養生活を余儀なくされたが
    約2年半後、常軌を逸した
    事件の後遺症が災いして他界。
    社会を生きていくにあたり何か壁にぶつかった時、
    弟の病気のせいにするのが嫌で
    家族にも親友にも誰にも洩らしたことのなかった
    僕の現在と過去を四半世紀経った今、
    自伝として書き綴ってみる。
    プロフィール詳細

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサー広告スポンサーサイト

--/--/-- --:--|
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ |編集

雑記障害者を身内に持つ人間の心

2005/05/09 20:44|
僕は障害者の弟を持つ身としてこのブログで日々色々語っている。

本来、僕は自分のことは人に話したところでどうなるものでもないし、話したところで絶対に理解できるはずがないし、他の人間と僕の家族とではそれぞれ違ったものがあって、我が家には我が家の幸せがあるという思いがあるからこそ、ごく親しい間柄の人間にも弟のことを詳しく話すようなことはほとんど無かった。

が、弟が不幸な事件に巻き込まれ、兄弟の悲劇に耐えかね、ついに僕が今まで背負ってきたことを口外しなくちゃいけなくなったことは非常に残念なことだ。

障害者の家族を知ってもらうために必要なことであろうが、世の中がどんなにひいきしてくれようとも、僕は身内の苦労を他者にひけらかすようなことだけはしたくなかった。

しかしこうなってしまった以上、これが何になるのか、何の役に立つかわからなくても、僕はひたすらこれをつづるしかなくなった。

だけど、公の場にこういうテキストを公開するにあたり、すごくひっかかることがある。




こんな悲劇が降りかかった、こんなにひどい目に遭わされた、僕たちは20年以上も次男のためにこれほどの死力を尽くしてきたのにその行き着く先がこのざまだ、というようなことを書くのは、見方によっては人に絶望を与えるだけじゃないか、という迷いがある。

何より世の中の、「障害者を身内に持つ人間」なら共感してくれる人もいるだろうが、「障害を負った本人」が目にした場合、どう思うだろう。

障害を負っていることは家族にこんなにも苦労と心配をかけてしまうことなのか、ということが実感となって伝わってしまい、心に悪い影響を及ぼさないだろうか。

だけどくれぐれも重ねて申し上げておきたいのは、今、僕の家族がつらい思いをしているのは、次男が筋ジスに生まれてきたからじゃない。

重い障害を負ったら負ったなりに、どの家族よりも精一杯生き抜く努力をし、笑い、何は無くとも楽しい人生を送ってきたつもりだった。

すべては、その家族の歴史すべてを否定する凄惨な事件が起こったからだということを強調しておきたい。

苦労やつらいことが全く無かったわけではないが、それは、テストでいい点をとるために勉強をする、部活でレギュラーに選ばれるために自主トレに励むのと同じで、介護生活も、家族が笑って生活できるという目的のためなら決して惜しくない苦労だった。

そのことを念頭において、当ブログを読んでいただきたいと思います。

書くことは僕もつらいが、あの事件は僕の中だけでなく、世の中においても決して風化させてはいけないと思っているし、そのためには実際に起こった事実と僕の生い立ちをありのままに書き綴る必要があるんだ。

▼コメントリスト(2)
トラックバック:0コメント:2人気ブログランキングへ |編集
コメント
イッペイさんのおっしゃる事、常に頭に置きながら、これからも読ませていただきます。
チェリー |2005/05/10(火) 12:32 [ 編集 ]
ご理解いただけて嬉しいです。
被害者という身分を盾に言いたい放題になって、事の真意に誤解が生じないように、僕自身も十分言葉に注意を払いながら書き綴っていきたいと思います。
イッペイ |2005/05/11(水) 12:52 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://ippei.blog11.fc2.com/tb.php/170-7d92c0fd

ブログ内検索

もくじ

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 |  未分類 | 手紙 | 掲示板 | 文章化について | 総合 | 不明点解説 | SCK事件 | 日記~2009 | 日記2010~ | 世の中と障害者 | 弟と筋ジス | いただいたメッセージ | 雑記 | 写真 | 僕の裏生活 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 異世界育ち
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。