生きてきた世界が違う。普段は身近な人に明かせない僕の本当の姿をつづっていくブログ。

異世界育ち
http://ippei.blog11.fc2.com/

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

過去ログ
 

メールフォーム

プロフィール

イッペイ

  • Author:イッペイ
  • 健常者。弟に重度の障害者患者を持つ。
    弟は短命が宿命づけられ、
    僕はなすすべもなく見守りつつ、
    あらゆる制約を受けながらも
    常に前向きに生きてきたが社会により
    不当な扱いを受け、
    弟は虐待を受け精神錯乱状態に陥ってから
    弟は療養生活を余儀なくされたが
    約2年半後、常軌を逸した
    事件の後遺症が災いして他界。
    社会を生きていくにあたり何か壁にぶつかった時、
    弟の病気のせいにするのが嫌で
    家族にも親友にも誰にも洩らしたことのなかった
    僕の現在と過去を四半世紀経った今、
    自伝として書き綴ってみる。
    プロフィール詳細

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサー広告スポンサーサイト

--/--/-- --:--|
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ |編集

日記~2009祖母上京

2005/05/11 23:39|
実は先日から祖母が上京してきている。
父方の伯父の体調がすぐれないので、当分の間はうちであずかる予定だ。

しかし弟が他界してまだ間もない。心の整理も出来ていないし、本音を言うなら両親をゆっくりさせてやりたいが、筋ジスの弟の生前は親戚ぐるみで大変世話になり続けていたので、次男・マナブが他界した今、我が家はマナブにかかりきりになることはなくなった。

今度は我が家が回りの身内のために動くべきだということから、両親は祖母を快く祖母を我が家に招きいれた。

しかし祖母は東北に住んでいて普段はそう頻繁に我が家にくることが無い。そして近頃では体調が優れないらしいゆえ、悲しい知らせを届けては体に障るであろうことを懸念して、本当はマナブの他界のことを黙ったままにしておこうと思っていたが、しばらく我が家に留まることが決まってはもはや隠し通すことは出来ない。






マナブのことは両親から祖母に話すので、僕は部屋に入っていろ、と言われた。きっとマナブのことで祖母が悲しみに暮れるところを見ると、僕自身にもいやなことを思い出させてしまうことを心配したんだろう。

僕は素直にリビングから出たが、そのまま部屋に戻る気はしなかった。部屋のすぐ外に留まっていたが、やがて祖母のむせび泣く声が聞こえて来た。

とてもつらかったが、これから祖母は当分の間我が家にいる。
少しでも楽しませてあげたい。

そう思っていたのだが、母はどうしても祖母と僕を近づかせたがらない。例の事件後は、弟のこととなると感情をむき出しにせずにはいられない僕に祖母を悲しむ姿を見せるのは得策ではないと考えたんだろうと思う。

だけど僕は大丈夫だ。
今、僕が我慢できないことというのは、事件の加害者をこのまま野放しにしておくということだけだ。

彼らを裁けるならあらゆる怒りを抑制し、どんなときでも笑ってみせる自信がある。今まで、どんな苦難も「弟に比べれば」と耐えてきた僕の歴史がそれを証明してくれるはずだと思っている。
トラックバック:0コメント:0人気ブログランキングへ |編集
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://ippei.blog11.fc2.com/tb.php/172-e312d146

ブログ内検索

もくじ

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 |  未分類 | 手紙 | 掲示板 | 文章化について | 総合 | 不明点解説 | SCK事件 | 日記~2009 | 日記2010~ | 世の中と障害者 | 弟と筋ジス | いただいたメッセージ | 雑記 | 写真 | 僕の裏生活 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 異世界育ち
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。