生きてきた世界が違う。普段は身近な人に明かせない僕の本当の姿をつづっていくブログ。

異世界育ち
http://ippei.blog11.fc2.com/

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

過去ログ
 

メールフォーム

プロフィール

イッペイ

  • Author:イッペイ
  • 健常者。弟に重度の障害者患者を持つ。
    弟は短命が宿命づけられ、
    僕はなすすべもなく見守りつつ、
    あらゆる制約を受けながらも
    常に前向きに生きてきたが社会により
    不当な扱いを受け、
    弟は虐待を受け精神錯乱状態に陥ってから
    弟は療養生活を余儀なくされたが
    約2年半後、常軌を逸した
    事件の後遺症が災いして他界。
    社会を生きていくにあたり何か壁にぶつかった時、
    弟の病気のせいにするのが嫌で
    家族にも親友にも誰にも洩らしたことのなかった
    僕の現在と過去を四半世紀経った今、
    自伝として書き綴ってみる。
    プロフィール詳細

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサー広告スポンサーサイト

--/--/-- --:--|
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ |編集

日記~2009来た。

2005/05/24 02:27|
あるツテで、弟が巻き込まれた事件について、加害者に償わせることが出来るかもしれないというわずかな光が見え始めてきた。

ついに来た。
死ななくてよかった。僕はこの時を見届けるために生きていたようなものだ。

裁判というものはほとんどが満足の行く結果というものは得られないものらしいが、このままで済ませるぐらいならそれこそ死んだ方がマシだ。

法廷に持ち込むことでほんのわずかでも加害者らに身の凍る思いをさせられるだけでもいい。

どんな結果が訪れようと、とにかくこのまま何もしないでいるということだけは我慢がならなかった。

しかし問題は弟の事件が起こってからすでに2年が経とうとしている。怒りがおさまったわけではないが、次第に僕も冷静さを取り戻しつつあることが悔やまれる。

思えば加害者も人の子、人間として未完成だったがゆえに引き起こされた悲劇だったのかもしれないという考えができなくもない。思えば僕自身も人生で数々の過ちを繰り返すことでここまで生きてきた。

僕は今までの人生であらゆることを客観視することで、身にふりかかる不幸を納得させながら生きてきた。

人にひどい目に遭わされたときも、自分が勉強不足だったことにも原因があるかもしれない、あるいはこれも人生の教訓なのだという合理化で自分を騙しながら生きている部分があり、ここにきてまたその傾向が自分の中で頭をもたげつつある。

僕はこうなるのがイヤだった。

自分で言うのも心苦しいが、普段から培ってきた良心的な考えが、弟の命をも奪った加害者に対して働きかねない。

しかしそんなことは絶対にあってはならないし、かと言ってそう言い聞かせながら加害者を憎むのも違う。

自分を悲劇の主人公に仕立てあげ、被害妄想の海におぼれさせながら怒り狂うのではなく、本当に心底相手が憎いと思える段階で、自分でも何がなんだか頭の中で整理がつかないうちに相手をたたみ掛けてやりたかったんだ。

僕が加害者らとの決着を急ぎたかったのはそのためだ。

2年経った今、法廷に持ち込めたところで、僕は本気で相手を憎むことが出来るだろうか。

尚、法廷に持ち込むことが出来たとして、そこでの出来事をネット上で公開することは当然のことだができない。ここではただ、そういう話が持ち上がったという報告のみに留める。

今後は日記を書く上でも十分に発言に気をつけなくてはならない。

▼コメントリスト(4)
トラックバック:0コメント:4人気ブログランキングへ |編集
コメント
「加害者に償わせることが出来るかもしれないというわずかな光が見え始めてきた」ということですが、
私もとても嬉しく思います。
2年経っていようと、弟さんの受けた傷は深いし、罪は罪です。
償えば許されることではないと思いますが、
ちゃんと償って、弟さん、イッペイさん、イッペイさんのご家族に心から謝罪をして欲しいです。
ちょこ |2005/05/24(火) 17:45 [ 編集 ]
ありがとうございます。
世の中、被害者が泣き寝入りしなくてはならないケースが多い昨今、応援してくれる方がいるだけでも心強く思います。
イッペイ |2005/05/25(水) 08:31 [ 編集 ]
これからが、大変だと思いますが踏ん張ってくださいね。
陰ながら応援しています。
ちーこ |2005/05/25(水) 08:49 [ 編集 ]
お返事が遅れてしまいましたがどうもありがとうございます。
一般の人からはあまりにも現実離れした現状で、こういう状態で他の知人・友人と接していると自分が外の世界の人間のような気がしてしまうのですが、このブログを読んで下さっている方から励ましの声がいただけるのはとても心強いです。
イッペイ |2005/05/30(月) 10:37 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://ippei.blog11.fc2.com/tb.php/181-d52e9f22

ブログ内検索

もくじ

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 |  未分類 | 手紙 | 掲示板 | 文章化について | 総合 | 不明点解説 | SCK事件 | 日記~2009 | 日記2010~ | 世の中と障害者 | 弟と筋ジス | いただいたメッセージ | 雑記 | 写真 | 僕の裏生活 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 異世界育ち
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。