FC2ブログ

生きてきた世界が違う。普段は身近な人に明かせない僕の本当の姿をつづっていくブログ。

異世界育ち
http://ippei.blog11.fc2.com/

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

過去ログ
 

メールフォーム

プロフィール

イッペイ

  • Author:イッペイ
  • 健常者。弟に重度の障害者患者を持つ。
    弟は短命が宿命づけられ、
    僕はなすすべもなく見守りつつ、
    あらゆる制約を受けながらも
    常に前向きに生きてきたが社会により
    不当な扱いを受け、
    弟は虐待を受け精神錯乱状態に陥ってから
    弟は療養生活を余儀なくされたが
    約2年半後、常軌を逸した
    事件の後遺症が災いして他界。
    社会を生きていくにあたり何か壁にぶつかった時、
    弟の病気のせいにするのが嫌で
    家族にも親友にも誰にも洩らしたことのなかった
    僕の現在と過去を四半世紀経った今、
    自伝として書き綴ってみる。
    プロフィール詳細

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサー広告スポンサーサイト

--/--/-- --:--|
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ |編集

日記~2009こうじゃなかったら

2004/11/14 14:11|
昨日は友人の結婚に関わる大切なイベントに出席できなかった。
こんなとき、「もし、今の現状がこうじゃなかったら」というようなことを
無意味だとはわかっていてもどうしても考えてしまう。



今、僕は何でこんな状態にいるんだろう。
ただただそれが不思議で、平然と街を楽しそうに歩いてる人たちとのギャップに
どうしても原因を作りたがる。

そんなときに、弟をひどい目に合わせた加害者のことが頭に浮かぶのだが、
この僕の行動は、何かを誰かのせいにしたがっているだけなんだろうか。

責任転嫁と言われたらそれまでのような気がするが、
あれほどの目に遭わされて平然としていられる人がいるわけがない。

僕が今、怒り・憤り・憎悪に身を焦がすことは、
間違っていることなんだろうか。

単に相手が憎いだけじゃなくて、
「もしかしたら今の自分が間違った姿なのかもしれない」
という不安や焦燥感もまた僕を苛立たせる。

世の中のことがわからなくなってきている。
誰もがこんな苦悩を抱えているんだろうか、という思いが
頭をもたげてくるが、それは自分だけが
不幸ではないと思いたがる心が僕をそういう考えに
持っていこうとしているという可能性もある。

この答えが出たからどうだというわけではないが、
真実が見えてこない不安な状態に常に置かれ続けることがつらい。

友人と楽しい1日を過ごしたかった。
しかしそれも叶わなかった。
それを僕は加害者のせいにしている。
しかし、あの事件が起こらなければ今頃は
何の問題もなく生活できていたことは事実・・・

書いていて何が言いたいのかもわからなくなってくる。
トラックバック:0人気ブログランキングへ |編集
トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://ippei.blog11.fc2.com/tb.php/2-a2a1b95d

ブログ内検索

もくじ

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 |  未分類 | 手紙 | 掲示板 | 文章化について | 総合 | 不明点解説 | SCK事件 | 日記~2009 | 日記2010~ | 世の中と障害者 | 弟と筋ジス | いただいたメッセージ | 雑記 | 写真 | 僕の裏生活 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 異世界育ち
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。