FC2ブログ

生きてきた世界が違う。普段は身近な人に明かせない僕の本当の姿をつづっていくブログ。

異世界育ち
http://ippei.blog11.fc2.com/

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

過去ログ
 

メールフォーム

プロフィール

イッペイ

  • Author:イッペイ
  • 健常者。弟に重度の障害者患者を持つ。
    弟は短命が宿命づけられ、
    僕はなすすべもなく見守りつつ、
    あらゆる制約を受けながらも
    常に前向きに生きてきたが社会により
    不当な扱いを受け、
    弟は虐待を受け精神錯乱状態に陥ってから
    弟は療養生活を余儀なくされたが
    約2年半後、常軌を逸した
    事件の後遺症が災いして他界。
    社会を生きていくにあたり何か壁にぶつかった時、
    弟の病気のせいにするのが嫌で
    家族にも親友にも誰にも洩らしたことのなかった
    僕の現在と過去を四半世紀経った今、
    自伝として書き綴ってみる。
    プロフィール詳細

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサー広告スポンサーサイト

--/--/-- --:--|
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ |編集

日記~2009誕生日

2005/07/10 11:03|
今日は僕の誕生日です。

友達数名から誕生日プレゼントが先日届き、感激しました。

今の僕は周りのことが見えづらくなっていて色々な人に迷惑をかけているし、遊びに誘われてもその気になれず断ることもしばしばあったし、友達に対してついナーバスになって不和が生じてしまったこともこの2年で頻発した。
いまや僕のことは誰も相手にしなくなってもおかしくない状態なんだけど、そうはならなかった。

この好意に甘えていつまでも泣き言を言っては気を使ってもらう状態を続けるんじゃなくて、やっぱり自分から動き出さなくちゃいけないという気がしてきた。

当然今頃それに気づいたわけじゃなくて、今までも何度もそれをそれをしようとしても出来なかっただけなんだけど、たとえ出来なくても、現状を脱しなくてはいけない、という意思がある限り僕の心はまだ死んでいないような気がする。


今日の日記は気持ちを自然に書いてみようと思った。

先日の日記を見てみると、言い方が形式ばってしまっていて、それはなんだか安っぽい小説みたいな感じがした。

(このブログでそんなことをしたことはないけど)自分のことを自ら不幸のどん底にたたきおとしたり、話に尾ひれをつけたり演出したりということだけはしたくないから、(これも今まで何度かそうしようと思ったことだけど)もう少しソフトな文体で、あくまで自然体でこのブログを書いていこうと思いました。

冷静さを欠くことって自分にとってもすごく危険なことのような気がする。
落ち着いて自分の気持ちを広い考え方で分析しなくちゃいけない。

そしてしばらくは、僕や弟が過去に経験した事件のことにはなるべく触れないでおこうと思う。

僕の現状からはしょうがないかもしれないけど、いまやこのブログは、筋ジストロフィーの弟を持った兄のブログというよりも、悲惨な事件に遭った被害者のブログへと変貌を遂げてしまった。
(これも以前に書いたことなので重複してるけど)

僕にとって事件のことを無視することは出来ないから全く触れないわけにはいかないけど、障害者の兄弟として、同じ立場に立つ人間がどう気持ちを共有していけるか、そのストレスを軽減できるか、また、世間に理解されていけるかということも、もっと考えていきたかったはずなんです。

事件のことでそのことに目が行きづらくなってて、自分が恥ずかしいです。

僕は誕生日まで生きたから、これからも、まだ漠然としていて何がどなるかはわからないけど、何かのために生きていかなきゃいけない気がしました。

人より特別な環境で育ったことで、忍耐強さとか感情を抑制することは人一倍長けているつもりだったけど、人間、上を目指せば限りが無いっていうのは本当なんだな。

僕は人間としてまだまだ未完成だ。
人の役に経つにはまだ遠く及ばないかもしれないです。
まず今の自分を何とかしないことには。

▼コメントリスト(2)
トラックバック:0コメント:2人気ブログランキングへ |編集
コメント
お誕生日だったんですね。
おめでとうございます。

思ってくれる人がいることは幸せなことです。よかったですね。

ゆっくりゆっくり前に進んでください。
ちーこ |2005/07/11(月) 17:16 [ 編集 ]
ありがとうございます。
自分のことで手いっぱいで、思ってくれる人を傷つけてしまいそうな自分が怖いですが、友達は僕のそういう苦悩もわかってくれてるような感じがして救われます。
でも、だからこそその優しさに甘んじたくないのでがんばりたいです。
イッペイ |2005/07/12(火) 17:02 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://ippei.blog11.fc2.com/tb.php/202-29f0d204

ブログ内検索

もくじ

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 |  未分類 | 手紙 | 掲示板 | 文章化について | 総合 | 不明点解説 | SCK事件 | 日記~2009 | 日記2010~ | 世の中と障害者 | 弟と筋ジス | いただいたメッセージ | 雑記 | 写真 | 僕の裏生活 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 異世界育ち
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。