FC2ブログ

生きてきた世界が違う。普段は身近な人に明かせない僕の本当の姿をつづっていくブログ。

異世界育ち
http://ippei.blog11.fc2.com/

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

過去ログ
 

メールフォーム

プロフィール

イッペイ

  • Author:イッペイ
  • 健常者。弟に重度の障害者患者を持つ。
    弟は短命が宿命づけられ、
    僕はなすすべもなく見守りつつ、
    あらゆる制約を受けながらも
    常に前向きに生きてきたが社会により
    不当な扱いを受け、
    弟は虐待を受け精神錯乱状態に陥ってから
    弟は療養生活を余儀なくされたが
    約2年半後、常軌を逸した
    事件の後遺症が災いして他界。
    社会を生きていくにあたり何か壁にぶつかった時、
    弟の病気のせいにするのが嫌で
    家族にも親友にも誰にも洩らしたことのなかった
    僕の現在と過去を四半世紀経った今、
    自伝として書き綴ってみる。
    プロフィール詳細

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサー広告スポンサーサイト

--/--/-- --:--|
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ |編集

日記~2009地震

2005/07/23 22:34|
大きな地震が起こった。

震度5弱。
これと言って大きな被害があったわけじゃないが、近頃頻発している地震の中でも最大級の地震だけに、身の危険を感じた。


しかし無事ではあったものの、大地震が起こっても気力は起きない。

自分の全て(結婚や就職、果ては命までも)犠牲にしてでも僕にとって弟の人生が全てだったため、もはや生へ対する執着が無い。

加害者との決着をつけるためにも、そして周りの人間を悲しませないためにも、僕の今後の道に「自殺」という選択肢は絶対にありえないが、事故による不可抗力で死ぬのならばあきらめがつくかな、という気分だった。

だけど僕は無事だった。
僕自身としては、「自分から死ぬつもりはない」「事故や災害で死ぬなら受け入れられる」という相反する思いが同居しているだけに、複雑な心境だ。

きっと僕はこんな調子で、死というものへの願望を多少なりとも抱いていたとしても、いつまでも細々と生きていく宿命にあるような、そんな気がする。
トラックバック:0コメント:0人気ブログランキングへ |編集
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://ippei.blog11.fc2.com/tb.php/208-6931655a

ブログ内検索

もくじ

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 |  未分類 | 手紙 | 掲示板 | 文章化について | 総合 | 不明点解説 | SCK事件 | 日記~2009 | 日記2010~ | 世の中と障害者 | 弟と筋ジス | いただいたメッセージ | 雑記 | 写真 | 僕の裏生活 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 異世界育ち
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。