FC2ブログ

生きてきた世界が違う。普段は身近な人に明かせない僕の本当の姿をつづっていくブログ。

異世界育ち
http://ippei.blog11.fc2.com/

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

過去ログ
 

メールフォーム

プロフィール

イッペイ

  • Author:イッペイ
  • 健常者。弟に重度の障害者患者を持つ。
    弟は短命が宿命づけられ、
    僕はなすすべもなく見守りつつ、
    あらゆる制約を受けながらも
    常に前向きに生きてきたが社会により
    不当な扱いを受け、
    弟は虐待を受け精神錯乱状態に陥ってから
    弟は療養生活を余儀なくされたが
    約2年半後、常軌を逸した
    事件の後遺症が災いして他界。
    社会を生きていくにあたり何か壁にぶつかった時、
    弟の病気のせいにするのが嫌で
    家族にも親友にも誰にも洩らしたことのなかった
    僕の現在と過去を四半世紀経った今、
    自伝として書き綴ってみる。
    プロフィール詳細

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサー広告スポンサーサイト

--/--/-- --:--|
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ |編集

日記~2009近況

2005/10/23 23:59|
弟が亡くなってから、僕は当然そんな現実なんて受け入れられるはずもなかった。

弟の遺影の前に座って手を合わせるようになったのは弟が亡くなって半年あまりが過ぎてからだ。

当然今でも実感が湧かないけど、時々、弟がいなくなったという意味が恐ろしいほどに生々しく身にしみることがある。

瞬間、全てが無価値に思えたり、これ以上自分の生きる意味がどこにあるのかも見失いかけるが、そんな時には弟の写真に問いかける。

意味の無いことだとわかっていてもね。
つまり問題は弟がどうしてほしいかじゃなく、僕に何ができるかだ。
亡くなった弟のために生きていこうとは思わないし、弟の分まで頑張れなんて人に言われようものなら、その人は何もわかっていない証拠だ。

僕の今までの生き方は、弟のために犠牲になることが目的じゃない。
全て僕自身が望んでやったことだということを全ての人にわかってほしい。


弟がまだ生きていたとして、弟の介護を優先して僕が就職も結婚も諦めたとしたら、それは僕が選んだ道だってことだ。それによって僕がこの先どうなろうと自分がそうしたにすぎない。

だけど、僕の人生の判断基準に全て弟が関わっていたことは間違いない。

その弟がいない今、僕は初めて自分を基準にして判断をしなくてはいけなくなった。

自分が二の次になってしまうことが僕の今までの当たり前の生き方で、自分のためだけに何かを考えたことなんてほとんどなかった僕は、今、僕がどうすべきか、どうしたいかがわからないでいる。

自分のことに興味が持てない。

そうなるとどうしても、弟に問いかけずにはいられなくなってしまうんだ。
「僕はどうしたらいい?」と。

就職して一ヶ月ちょっと。
仕事も職場の人間も申しぶん無い。
それでも、今の僕にはこうしていることに何の意味があるのかがわからず、今抱えている本当の問題(加害者への責任追及)に比べれば全てがどうでもよく、いかなる時間も物も金も無価値だ。

職場に問題があれば辞めて新たに職を探せばいいが、特に問題が無いからこそ、それが問題だ。

この職場でやっていけないようなら、きっとどこへ行っても僕はやっていけないだろう。

退職してしまったら今度こそ僕の全てが終わり、二度と復帰できそうにない気がする反面、まだ時期尚早で、事件が解決してからならばやっていけるんじゃないか、という気持ちもある。

だけどそれを待っていたら何年先になるかわからない。
トラックバック:0人気ブログランキングへ |編集
トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://ippei.blog11.fc2.com/tb.php/229-96801107

ブログ内検索

もくじ

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 |  未分類 | 手紙 | 掲示板 | 文章化について | 総合 | 不明点解説 | SCK事件 | 日記~2009 | 日記2010~ | 世の中と障害者 | 弟と筋ジス | いただいたメッセージ | 雑記 | 写真 | 僕の裏生活 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 異世界育ち
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。