FC2ブログ

生きてきた世界が違う。普段は身近な人に明かせない僕の本当の姿をつづっていくブログ。

異世界育ち
http://ippei.blog11.fc2.com/

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

過去ログ
 

メールフォーム

プロフィール

イッペイ

  • Author:イッペイ
  • 健常者。弟に重度の障害者患者を持つ。
    弟は短命が宿命づけられ、
    僕はなすすべもなく見守りつつ、
    あらゆる制約を受けながらも
    常に前向きに生きてきたが社会により
    不当な扱いを受け、
    弟は虐待を受け精神錯乱状態に陥ってから
    弟は療養生活を余儀なくされたが
    約2年半後、常軌を逸した
    事件の後遺症が災いして他界。
    社会を生きていくにあたり何か壁にぶつかった時、
    弟の病気のせいにするのが嫌で
    家族にも親友にも誰にも洩らしたことのなかった
    僕の現在と過去を四半世紀経った今、
    自伝として書き綴ってみる。
    プロフィール詳細

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサー広告スポンサーサイト

--/--/-- --:--|
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ |編集

日記~2009仕事

2005/10/24 14:53|
仕事に身が入らない。
当然だけど。

まだ僕は試用期間なんだけど、先日、このままだと本採用は難しい、と上の人間に言われました。

別に僕の私情を言い訳にするつもりは無いし、普通に考えれば当然の判断だろうな、と思った。特に上司が冷たいわけじゃなく、新人のためによくやってくれてるとも思ってる。

上から見れば僕自身に原因があることは認めざるを得ないです。

だけど弟と共に生きてきた僕は、人生の中で妥協や正当化によって自分を納得させることが日常化していたのもあってか、本採用が無理なら、そこで違う道を選ぶのもまた僕の人生だろう、という気持ちもある。
どうしても採用してほしいというのが実は僕の本心じゃないからだ。

でもこれからはきっとそんな考え方は生きていく上で通用しないだろうな。

人生はこの先長かれど、就職に基準を置けば僕ももう若くはない。

普通ならここで頑張らなくちゃいけないんだろう。

その「普通」になることが僕には大仕事なわけだが、ここはひとつ、挑戦してみることにした。それでだめなら仕方が無いけど。


そこで、ここ数日、研修で教わったことを自宅で洗いなおした結果、少しはマシになったみたいだ。

そう簡単に気持ちなんて切り替わらないから相変わらず要領の悪い復習で身が入ってるとは言いがたいけど、僕なりの努力はしてみたところ、
少しよくなってきた、というような言葉をもらうことが出来た。

今の僕にとっては誉められたところで感じる嬉しさなんてたかが知れてるけど、このまま頑張っていくしかないんだろうな、という、諦めとは逆の意味での妥協が生まれた。
トラックバック:0人気ブログランキングへ |編集
トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://ippei.blog11.fc2.com/tb.php/230-4ab877b2

ブログ内検索

もくじ

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 |  未分類 | 手紙 | 掲示板 | 文章化について | 総合 | 不明点解説 | SCK事件 | 日記~2009 | 日記2010~ | 世の中と障害者 | 弟と筋ジス | いただいたメッセージ | 雑記 | 写真 | 僕の裏生活 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 異世界育ち
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。