FC2ブログ

生きてきた世界が違う。普段は身近な人に明かせない僕の本当の姿をつづっていくブログ。

異世界育ち
http://ippei.blog11.fc2.com/

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

過去ログ
 

メールフォーム

プロフィール

イッペイ

  • Author:イッペイ
  • 健常者。弟に重度の障害者患者を持つ。
    弟は短命が宿命づけられ、
    僕はなすすべもなく見守りつつ、
    あらゆる制約を受けながらも
    常に前向きに生きてきたが社会により
    不当な扱いを受け、
    弟は虐待を受け精神錯乱状態に陥ってから
    弟は療養生活を余儀なくされたが
    約2年半後、常軌を逸した
    事件の後遺症が災いして他界。
    社会を生きていくにあたり何か壁にぶつかった時、
    弟の病気のせいにするのが嫌で
    家族にも親友にも誰にも洩らしたことのなかった
    僕の現在と過去を四半世紀経った今、
    自伝として書き綴ってみる。
    プロフィール詳細

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサー広告スポンサーサイト

--/--/-- --:--|
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ |編集

日記~2009病院で解決できる問題ではなく。

2005/11/10 23:33|
いつだか、足が遠のいていた病院に通うことにした、というような日記を書いた気がするけど、結局その決心もむなしく、2~3回足を運んだ時点で病院通いはやめました。

僕の場合、ただのうつ病じゃないですから。

原因不明、何が何だかわからず漠然とした不安感に襲われる、と言った類のものとは違い、僕が今の状況であることには確かな理由がある。

弟を死に至らしめるほどの仕打ちをした加害者への報復なしに、自分が何事も無い日常の中で生きていくのが耐えられないということなんだ。

ごく当たり前の日々、社会で仕事をこなし毎日を送るというのは、何だか自分が嘘をついているような気がしてならない。

何よりも大事なことを差し置いて、何事も無かったかのような日常にいることが耐えられないんだ。

つまり、例え通院することで僕の心が療養され、やがて晴れ晴れとした気分で日々を送ることができるようになっても、それは僕が望むことじゃない。

加害者につぐなってもらうこと、これが、僕が前に進む為の条件で、これ以外のことを僕は望まない。

問題は僕の心が晴れないことじゃなく、加害者を法的に裁くこともできずなす術が無いということであって、これが全てだ。

通院や薬によって治療されても、根本の解決には全くつながらないから、僕はそれが無意味だと判断した。


だけど、そうは言っても2ヶ月ほど前に就職し、どうにも毎日がつらい。

自分がどうしたらいいのかわからず、何の解決にならないとわかってはいても、藁にもすがる思いでまた通院することにした。

それが先日のことだ。

カウンセラーに話を聞いてもらったりしたけど、結局今と状況が何一つ変わるとも思えないが、ひとつ言えるのは、今のまま、会社に勤め続けるのは無理だろうということだ。

思いつくこと、出来ることは全てやろう、という思いから、治療やカウンセリングを再び受けることにした。

薬による副作用は経験済みで、あれは返って気が滅入るため、薬だけはイヤだと言ったが、結局薬を出された。

副作用の少ないものらしいが、どうなることやら。

まあ、根本の解決なしに、治療や薬でどれだけ僕が変わるか試してみるのもいいかもしれない、と、全くあてにしていないながらも受け入れてみることにした。

薬を飲み始めて数日経つ。
トラックバック:0人気ブログランキングへ |編集
トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://ippei.blog11.fc2.com/tb.php/231-dd218037

ブログ内検索

もくじ

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 |  未分類 | 手紙 | 掲示板 | 文章化について | 総合 | 不明点解説 | SCK事件 | 日記~2009 | 日記2010~ | 世の中と障害者 | 弟と筋ジス | いただいたメッセージ | 雑記 | 写真 | 僕の裏生活 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 異世界育ち
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。