FC2ブログ

生きてきた世界が違う。普段は身近な人に明かせない僕の本当の姿をつづっていくブログ。

異世界育ち
http://ippei.blog11.fc2.com/

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

過去ログ
 

メールフォーム

プロフィール

イッペイ

  • Author:イッペイ
  • 健常者。弟に重度の障害者患者を持つ。
    弟は短命が宿命づけられ、
    僕はなすすべもなく見守りつつ、
    あらゆる制約を受けながらも
    常に前向きに生きてきたが社会により
    不当な扱いを受け、
    弟は虐待を受け精神錯乱状態に陥ってから
    弟は療養生活を余儀なくされたが
    約2年半後、常軌を逸した
    事件の後遺症が災いして他界。
    社会を生きていくにあたり何か壁にぶつかった時、
    弟の病気のせいにするのが嫌で
    家族にも親友にも誰にも洩らしたことのなかった
    僕の現在と過去を四半世紀経った今、
    自伝として書き綴ってみる。
    プロフィール詳細

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

手紙拝啓 マナブ様。

2006/04/27 00:52|
拝啓、マナブ様、そちらではいかがお過ごしでしょうか。

こちらの世界は何事も無かったかのように時間が過ぎ去っています。

僕たちの町も少しずつ変わっています。

あなたが好きだったすし屋がなくなりました。
あなたが旅立って間もなくのことでした。

不思議なことに、同じ頃、旅立ちの1ヶ月以内に、あなたと母がよく行っていた店が、2軒、3軒と、次々となくなっていきました。

まるであなたのためにそこにあり続け、役目を終えたように。


でも車で数分のところにショッピングセンターが出来ました。

電動車椅子でも自由に通行できるほど広いところです。
色々な施設があって、一緒に行ってみたいな、といつも思います。

まだ残っているあなたの行きつけだった店にスロープが出来ました。
そこの店の人にあなたのことを話すことはできませんでした。

そして駅にエレベーターとエスカレーターが出来ました。

どうしても電車を利用しなくてはいけない用事があったとき、あらかじめ駅員さんに連絡をとって、車椅子ごと階段を登って運んでもらったりしたけど、近い立場にあったほかの人たちにとってこれでずいぶんラクになったことでしょう。

だけど僕たちにとっては一足遅かったね。

また何かあったら報告します。
トラックバック:0人気ブログランキングへ |編集
トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://ippei.blog11.fc2.com/tb.php/247-0eaf7144

ブログ内検索

もくじ

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 |  未分類 | 手紙 | 掲示板 | 文章化について | 総合 | 不明点解説 | SCK事件 | 日記~2009 | 日記2010~ | 世の中と障害者 | 弟と筋ジス | いただいたメッセージ | 雑記 | 写真 | 僕の裏生活 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 異世界育ち
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.