FC2ブログ

生きてきた世界が違う。普段は身近な人に明かせない僕の本当の姿をつづっていくブログ。

異世界育ち
http://ippei.blog11.fc2.com/

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

過去ログ
 

メールフォーム

プロフィール

イッペイ

  • Author:イッペイ
  • 健常者。弟に重度の障害者患者を持つ。
    弟は短命が宿命づけられ、
    僕はなすすべもなく見守りつつ、
    あらゆる制約を受けながらも
    常に前向きに生きてきたが社会により
    不当な扱いを受け、
    弟は虐待を受け精神錯乱状態に陥ってから
    弟は療養生活を余儀なくされたが
    約2年半後、常軌を逸した
    事件の後遺症が災いして他界。
    社会を生きていくにあたり何か壁にぶつかった時、
    弟の病気のせいにするのが嫌で
    家族にも親友にも誰にも洩らしたことのなかった
    僕の現在と過去を四半世紀経った今、
    自伝として書き綴ってみる。
    プロフィール詳細

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサー広告スポンサーサイト

--/--/-- --:--|
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ |編集

日記2010~うつ状態

2015/03/24 23:17|
ずいぶん時が経ちブログも相変わらず放置状態ですが、未だにお声をかけてくれる方々、本当にありがとうございます。
お返事できなくて申し訳ないですが、ちゃんと読ませていただいてます。

現在、うつ状態となり、半年ほど休職中。
薬の副作用なのか特定は出来ないですが日々、倦怠感にぐったりしながら生きてます。

弟の死は昔から覚悟していたので弟を失った、ということより、
失うことになった理由の方に原因がある。

心無い人間による虐待。

そこから半年足らずで立ち直ることが出来たのは、
生前弟がお世話になった会社の店で働くことが出来るようになったからだった。

お客さんの喜ぶ声、相手目線に立って行える接客。
誰かに喜んでもらい、役に立てることで、僕はどん底から救われることになった。

しかしあれから10年。
会社は変わった。

さまざまなシステムを取り入れ、多くのことに貪欲になっていくのはいいのだけど、
大切なものをどんどん忘れていく、ドラマや映画でありがちな堕ち方をしていった。

社員の不満足は見てみぬふり、数字を上げることをしているのだからそれが全て正しい、
現場の声なんて関係ない、お客には押し売りが当たり前。

やがて僕は罪悪感にさいなまれるようになった。
顧客の不満足がこんなにも高まっていることを上は知らない。
それでも僕は、歪曲した営業トーク、数字第一で押し売りまがいのことをしていかなくてはいけない。

僕はついにこれを上層に伝えた。
僕以外にもそれを訴えた者は多くいる。
最近、うちの会社はおかしい、とどれほどの人が投げかけて来たか。

ただ、上の見解は、
「数字を挙げる為だろう」
「別に犯罪を犯してるわけじゃないんだから」

耳を疑った。
顧客のことを考え、喜んでもらうために尽くすのが我々のやり方じゃなかったのか。

そういった考え方の会社に僕は失望すると共に、
それは、弟の一件から僕を立ち直らせる為につなぎとめていたものを
プッツリと切断させるには十分過ぎるものだった。

最初の5年は本当に仕事が楽しかった。
店長と同等の仕事をこなしたこともあるし、クレーム処理も苦ではなかった。
しかし役職には興味が無かった。
金にそもそも興味が無く、とりあえずは他の人たちと同じように、
社会で貢献できること、そのこと自体が自分の生きがいだった。

朝は人より2時間早く出勤して情報の確認。
教育にも力を入れ、新人の研修の為に資料作りを夜通しすることもしょっちゅうだったし、
営業時間中忙しくて出来ないから、月に2回ほど、休みの前日に職場に泊まり込んで
大掃除することもあった。

昔の忌まわしい事件から、一過性にせよ「とりあえず」脳裏から忘れさせるために、
僕にとって仕事が全てだった。
休みの日でも職場に行ったり、自宅でも資料作りをして情報をまとめる毎日だった。

「犯罪を犯してるわけじゃないから」

自宅療養している中でも、目を閉じるとこの言葉が尾を引く。

弟も、こういう浅はかで心無い考え方の人間に傷つけられ、
心神喪失に陥り、死にいたらしめられたのだ。

自分がいかに悪影響をまき散らしているのかを自覚していない人間が
こうも傲慢なものだとは。

僕は、口車で他者に不利益を被らせて生きていくくらいなら、
このまま食えなくなって野たれ死んだほうがはるかにマシだと考える。
トラックバック:0人気ブログランキングへ |編集
トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://ippei.blog11.fc2.com/tb.php/256-b988a71f

ブログ内検索

もくじ

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 |  未分類 | 手紙 | 掲示板 | 文章化について | 総合 | 不明点解説 | SCK事件 | 日記~2009 | 日記2010~ | 世の中と障害者 | 弟と筋ジス | いただいたメッセージ | 雑記 | 写真 | 僕の裏生活 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 異世界育ち
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。