FC2ブログ

生きてきた世界が違う。普段は身近な人に明かせない僕の本当の姿をつづっていくブログ。

異世界育ち
http://ippei.blog11.fc2.com/

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

過去ログ
 

メールフォーム

プロフィール

イッペイ

  • Author:イッペイ
  • 健常者。弟に重度の障害者患者を持つ。
    弟は短命が宿命づけられ、
    僕はなすすべもなく見守りつつ、
    あらゆる制約を受けながらも
    常に前向きに生きてきたが社会により
    不当な扱いを受け、
    弟は虐待を受け精神錯乱状態に陥ってから
    弟は療養生活を余儀なくされたが
    約2年半後、常軌を逸した
    事件の後遺症が災いして他界。
    社会を生きていくにあたり何か壁にぶつかった時、
    弟の病気のせいにするのが嫌で
    家族にも親友にも誰にも洩らしたことのなかった
    僕の現在と過去を四半世紀経った今、
    自伝として書き綴ってみる。
    プロフィール詳細

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサー広告スポンサーサイト

--/--/-- --:--|
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ |編集

日記~2009クリスマスを控えて

2004/12/23 22:34|
今年のクリスマスは何とか外出できるだろうか。

最近そんなことを考えていたが、現状は微妙なところだ。
というより、状況は比較的落ち着いてはいるが、僕の気持ちがそれを拒否しようとしている。

去年は、とてもクリスマスに外出できるような状態ではなく、少しでも弟のそばにいてやるだけで精一杯だった。

会う約束をしていた相手にもいつも我慢させてばかりで、去年のクリスマスどころか、誕生日など、その他色々な特別な日も、僕は弟のそばを離れるわけにはいかなかった。

今年こそは何とかして会ってやりたいし、僕も外出したかった。




今年は24日、僕、出かけても大丈夫かな?

と母に尋ねたら「行っておいで」という返事をもらえた。

僕が少しでも気分転換できることを喜んでくれているようだった。

しかし、この1年以上、僕は通常では考えられない精神状態であり続けている。

もはや気分的な沈み具合が慢性化してしまい、気持ちが簡単に切り替わらない。本当にいいんだろうか、という気持ち、そして弟から目を離したくないという気持ちが膨れ上がるが、僕には他にも大切な人がいる。

今回だけは、僕は外出することに決めた・・・矢先のことだった。

弟が体調を崩した。

ため息ぐらいは漏れたが、ここまで波乱万丈な日々を送っていると、あくまで自分の予定がつぶれたりだとかそういうことに対してはもはやどんなことにも落胆しなくなってくる。

ただ、また、咳をしてもタンを切ることができず、苦しそうに呼吸する弟を見なくてはいけないということが何よりもつらかった。

今年もクリスマスの外出は無理か。

携帯電話に「明日は大丈夫そう?」という趣旨のメールが入った。相手も我が家の現状は少しだが把握している。それを気遣ってのことだろう。

もはや予定がキャンセルになることにも慣れつつあるというか、覚悟をしてくれている節がある。

いつも家のことで迷惑をかけつづけて、今年こそは償いが出来ると思っていたがそれも難しくなってきている現状を認めたくなく、そしてきっと大丈夫だと信じたい部分もあってか、すぐには返事が出来なかった。
トラックバック:0人気ブログランキングへ |編集
トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://ippei.blog11.fc2.com/tb.php/4-5d067c6e

ブログ内検索

もくじ

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 |  未分類 | 手紙 | 掲示板 | 文章化について | 総合 | 不明点解説 | SCK事件 | 日記~2009 | 日記2010~ | 世の中と障害者 | 弟と筋ジス | いただいたメッセージ | 雑記 | 写真 | 僕の裏生活 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 異世界育ち
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。