FC2ブログ

生きてきた世界が違う。普段は身近な人に明かせない僕の本当の姿をつづっていくブログ。

異世界育ち
http://ippei.blog11.fc2.com/

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

過去ログ
 

メールフォーム

プロフィール

イッペイ

  • Author:イッペイ
  • 健常者。弟に重度の障害者患者を持つ。
    弟は短命が宿命づけられ、
    僕はなすすべもなく見守りつつ、
    あらゆる制約を受けながらも
    常に前向きに生きてきたが社会により
    不当な扱いを受け、
    弟は虐待を受け精神錯乱状態に陥ってから
    弟は療養生活を余儀なくされたが
    約2年半後、常軌を逸した
    事件の後遺症が災いして他界。
    社会を生きていくにあたり何か壁にぶつかった時、
    弟の病気のせいにするのが嫌で
    家族にも親友にも誰にも洩らしたことのなかった
    僕の現在と過去を四半世紀経った今、
    自伝として書き綴ってみる。
    プロフィール詳細

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサー広告スポンサーサイト

--/--/-- --:--|
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ |編集

いただいたメッセージ【いただいたメッセージ】かつみさんより

2004/08/28 19:43|
かつみさんよりメッセージをいただきました。
トップページに飾った弟の写真の件のようです。
何か言葉にすれば…。軽くなってしまう気がして。何にも言えなかったんですけど。壁紙になってる写真を見て…。伝わってくる温かさに涙が止まんなくなりました。 誰よりも前向きでちゃんと生きようとしてる弟くんはステキです。

04年8月27日 21:56:19



メールフォームからの初投稿ありがとうございます(笑)。
近々日記にも書こうと思ってるのですが、今、家族のアルバムを整理しています。今まで極力普通に生きようとしていた僕は、アルバムなんて見ても「懐かしいなあ」というだけのはずだったのですが、こういうサイトを立ち上げて色々なことを考えることになった今となっては、その1シーン1シーンが本当に感慨深くて、僕もアルバムを見ながら思わず涙してしまいました。

弟はいつも僕に色々なことを教えてくれて、弟にとって僕が人生の先輩ならば、、僕にとって弟は人生の師匠です。矛盾してますけどね。

ただ、写真を掲載する、ということに戸惑いがあります。弟のプライバシーも守らなくてはいけないので、まず1枚目は意図的に顔が判別できないものを選び、さらに背景に溶け込ませるようにわざと暗くしました。

が、果たして顔がわからなければいいという問題なのかは判断が難しく、例えばアップで撮った写真を顔だけ隠せばいいのか、現在とは結びつかないほど幼い時代のものならいいかなど、今後の方針は現在考慮中です。

しかし僕個人の希望としましては、僕達兄弟の歴史を少しでも多くの人により身近に理解してもらうためにも掲載したいというのが本音ですが、美しい建前のようなものがあれば何でも許されるというものでもないので難しいところです。
トラックバック:0コメント:0人気ブログランキングへ |編集
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://ippei.blog11.fc2.com/tb.php/53-5e091610

ブログ内検索

もくじ

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 |  未分類 | 手紙 | 掲示板 | 文章化について | 総合 | 不明点解説 | SCK事件 | 日記~2009 | 日記2010~ | 世の中と障害者 | 弟と筋ジス | いただいたメッセージ | 雑記 | 写真 | 僕の裏生活 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 異世界育ち
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。