FC2ブログ

生きてきた世界が違う。普段は身近な人に明かせない僕の本当の姿をつづっていくブログ。

異世界育ち
http://ippei.blog11.fc2.com/

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

過去ログ
 

メールフォーム

プロフィール

イッペイ

  • Author:イッペイ
  • 健常者。弟に重度の障害者患者を持つ。
    弟は短命が宿命づけられ、
    僕はなすすべもなく見守りつつ、
    あらゆる制約を受けながらも
    常に前向きに生きてきたが社会により
    不当な扱いを受け、
    弟は虐待を受け精神錯乱状態に陥ってから
    弟は療養生活を余儀なくされたが
    約2年半後、常軌を逸した
    事件の後遺症が災いして他界。
    社会を生きていくにあたり何か壁にぶつかった時、
    弟の病気のせいにするのが嫌で
    家族にも親友にも誰にも洩らしたことのなかった
    僕の現在と過去を四半世紀経った今、
    自伝として書き綴ってみる。
    プロフィール詳細

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサー広告スポンサーサイト

--/--/-- --:--|
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ |編集

日記~2009【日記】休養日。

2004/09/01 18:04|
今日は僕も少し気分転換をしようということで、外出してきました。

思いつめていた僕は、近頃では人ごみや街並みを目にするとすごく新鮮に感じられる。いわゆる別世界というやつで、僕の現状から考えると、平気な顔をして街を歩いている人のことが理解できないというような錯覚に追いやられる。

しかし今日は時間が経つにつれて、僕も少しずつ、その本来の世界の住人に戻っていくような感覚になってきた。今は弟のことを考えなくて済むという安心感、開放感から、「ああ、外にはこんなに晴れ晴れとした世界があったんだ」ということを思い出せた気分です。



ただ、もちろん心底全てを忘れることなんて出来ず、僕がこうして晴れ晴れとしている間にも、弟は誰かの力を必要とし、もう若くはない両親が僕の代わりに体力を使っていると考えると、どうしたらいいのかわからない。

家族は僕が犠牲になることを望まない。犠牲ではなく、出来る範囲であくまで「協力」することだ。家族として。最近は外出することも少ないので、僕が気分転換をすることも必要なことなんだというのはわかっているが、頑張ってもダメだし、気を抜いても不安がのしかかり、どちらの場所にもつけないというような居場所のない気分が僕の思考を混乱させる。

そして僕は今までもこういう気持ちを抱えながら育ってきたけど、それはたとえ独り言でも決して口にしないことで自分の中で昇華できた。こういう日記を書くことが果たして正しいことなのかどうか、という苦悩が新たにのしかかる。

自分の人生を家族のために犠牲にすることが正しいことじゃないのは確かだ。だけど親は親の立場でしか僕を見ることができない。つまり「無理をしてほしくない」という思いやりの視点。でもこの言葉に甘えて気を抜いてしまったらどこまでも気が抜けてしまい、必ず後悔する日が来るような気がして仕方が無い。

でもこういう苦悩は今に始まったことじゃない。先日も外出はしたけど、ひとまず今日も久しぶりに外の世界を満喫できた。それを喜ぶとしよう。
トラックバック:0コメント:0人気ブログランキングへ |編集
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://ippei.blog11.fc2.com/tb.php/57-99cddfeb

ブログ内検索

もくじ

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 |  未分類 | 手紙 | 掲示板 | 文章化について | 総合 | 不明点解説 | SCK事件 | 日記~2009 | 日記2010~ | 世の中と障害者 | 弟と筋ジス | いただいたメッセージ | 雑記 | 写真 | 僕の裏生活 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 異世界育ち
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。