FC2ブログ

生きてきた世界が違う。普段は身近な人に明かせない僕の本当の姿をつづっていくブログ。

異世界育ち
http://ippei.blog11.fc2.com/

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

過去ログ
 

メールフォーム

プロフィール

イッペイ

  • Author:イッペイ
  • 健常者。弟に重度の障害者患者を持つ。
    弟は短命が宿命づけられ、
    僕はなすすべもなく見守りつつ、
    あらゆる制約を受けながらも
    常に前向きに生きてきたが社会により
    不当な扱いを受け、
    弟は虐待を受け精神錯乱状態に陥ってから
    弟は療養生活を余儀なくされたが
    約2年半後、常軌を逸した
    事件の後遺症が災いして他界。
    社会を生きていくにあたり何か壁にぶつかった時、
    弟の病気のせいにするのが嫌で
    家族にも親友にも誰にも洩らしたことのなかった
    僕の現在と過去を四半世紀経った今、
    自伝として書き綴ってみる。
    プロフィール詳細

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

日記~2009【日記】バイト限界2

2004/09/22 14:58|
僕はもともと仕事はそつなくこなす方だった。ところがバイト先の上の人間は、下の人間の働きぶりなど目にもとめず、ひたすら小言を浴びせるだけで評価するということを知らない人種なので、精神的な理由からでも仕事に身が入らなければ、今までどれほど店のために尽くしたかなんてことは関係ない。


特に昨日は体調も悪く仕事に不備が出てしまったが、目ざとくそれをかぎつけたオーナーに、容赦なく給料を差し引かれた。心身ともに調子が優れないゆえ、退職を間近に控えての追い討ちに、精神的なショックを隠し切れない。

ただ、いかなる理由があろうとも、働くからには職務をまっとうする義務がある。体調が悪かろうと、理屈としては、働かざるものは給料がもらえなくて当たり前なので、致し方ないといえばその通りなのはわかっているが、僕が今、家庭のことで色々問題を抱えていることを店側には話してあるし、来週退職する身であるのに駄目押しでこの仕打ちは、やはり人間味に欠ける冷酷さを垣間見た気分になったことは否定できない。

でも今も言ったように職場というのは私情だの人間味だので左右される場ではないのは百も承知なので抗議したりはしない。ただ、「残念だ」というだけの話だ。

そしてこんな気分で退職をしなくてはならなくなったのも、僕の私生活にこれほどの影響を及ぼした加害者に原因があると断定せざるを得ない。

その反面、(そうなるのも無理はないが)全てを加害者のせいにして責任をなすりつけている自分の今の心の醜さにも同時に嫌悪感を覚える。
トラックバック:0コメント:0人気ブログランキングへ |編集
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://ippei.blog11.fc2.com/tb.php/65-9d88a141

ブログ内検索

もくじ

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 |  未分類 | 手紙 | 掲示板 | 文章化について | 総合 | 不明点解説 | SCK事件 | 日記~2009 | 日記2010~ | 世の中と障害者 | 弟と筋ジス | いただいたメッセージ | 雑記 | 写真 | 僕の裏生活 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 異世界育ち
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.