FC2ブログ

生きてきた世界が違う。普段は身近な人に明かせない僕の本当の姿をつづっていくブログ。

異世界育ち
http://ippei.blog11.fc2.com/

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

過去ログ
 

メールフォーム

プロフィール

イッペイ

  • Author:イッペイ
  • 健常者。弟に重度の障害者患者を持つ。
    弟は短命が宿命づけられ、
    僕はなすすべもなく見守りつつ、
    あらゆる制約を受けながらも
    常に前向きに生きてきたが社会により
    不当な扱いを受け、
    弟は虐待を受け精神錯乱状態に陥ってから
    弟は療養生活を余儀なくされたが
    約2年半後、常軌を逸した
    事件の後遺症が災いして他界。
    社会を生きていくにあたり何か壁にぶつかった時、
    弟の病気のせいにするのが嫌で
    家族にも親友にも誰にも洩らしたことのなかった
    僕の現在と過去を四半世紀経った今、
    自伝として書き綴ってみる。
    プロフィール詳細

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサー広告スポンサーサイト

--/--/-- --:--|
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ |編集

日記~2009久々の介護

2004/10/25 02:19|
僕の風邪もほとんど治ってきたということで、今日は僕が弟についていることになった。

弟の精神は依然不安定で、何かにつけてはすぐに物を言いつけるので、休まるヒマがなく、家族の、介護による腰痛もピークに達し、母は今日一日休養をとることにし、寝室で睡眠をとった(深夜もろくに眠れないのでこれ以上の無理は体調を崩す恐れがある)



最近僕は弟の介護から離れていたけど、しかし相変わらずすごい。

弟はじっとしていることが出来ないのか、今日は本当に休まる暇もなく、言いたくはないが悪質なまでに注文が多い。よくそんなに思いつくな、と感心するほどだった。

それに対し僕は苛立ちを感じずにはいられなかった。

しかし弟も好きで言っているわけじゃない。先日書いたが、薬の副作用で、仕方のないことで、これは全て、事件の加害者のせいで、家族全員の腰痛も彼らが深く関わっていることを考えると、憎悪に身を焦がさざるを得ない。

しかし温和な性格であることのみが自分の誇りだった僕は、憎悪により自分の心が醜くなっていくことそれ自体が、何よりも耐え難い苦痛でもあったし、それ以上に、何の罪も無い弟に対して苛立ちを感じてしまう自分がイヤだったし、こんな自分に変えた加害者らがやはり憎い。

やり場のない怒りをどうすればいいのか。

全てを破壊し続けたい衝動にかられつつも、それを抑え続け、今にもおかしくなりそうだった。
トラックバック:0コメント:0人気ブログランキングへ |編集
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://ippei.blog11.fc2.com/tb.php/85-778908c2

ブログ内検索

もくじ

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 |  未分類 | 手紙 | 掲示板 | 文章化について | 総合 | 不明点解説 | SCK事件 | 日記~2009 | 日記2010~ | 世の中と障害者 | 弟と筋ジス | いただいたメッセージ | 雑記 | 写真 | 僕の裏生活 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 異世界育ち
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。