FC2ブログ

生きてきた世界が違う。普段は身近な人に明かせない僕の本当の姿をつづっていくブログ。

異世界育ち
http://ippei.blog11.fc2.com/

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

過去ログ
 

メールフォーム

プロフィール

イッペイ

  • Author:イッペイ
  • 健常者。弟に重度の障害者患者を持つ。
    弟は短命が宿命づけられ、
    僕はなすすべもなく見守りつつ、
    あらゆる制約を受けながらも
    常に前向きに生きてきたが社会により
    不当な扱いを受け、
    弟は虐待を受け精神錯乱状態に陥ってから
    弟は療養生活を余儀なくされたが
    約2年半後、常軌を逸した
    事件の後遺症が災いして他界。
    社会を生きていくにあたり何か壁にぶつかった時、
    弟の病気のせいにするのが嫌で
    家族にも親友にも誰にも洩らしたことのなかった
    僕の現在と過去を四半世紀経った今、
    自伝として書き綴ってみる。
    プロフィール詳細

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

雑記【雑記】他者が気付きにくい負担

2005/01/28 15:39|
一般的に障害を負っている人間は、何が大変なのか。どんなときが一番つらいのか、ということは、それに身近な環境で育ったり、そういうことに関わる職に就いてる人以外には想像しにくいことだろうと思う。

僕は今迄周りの人間の協力さえあれば障害を負うことをかわいそうなことではないと思いながら育ってきたが、健常者と全く同じ感覚でいられるかというとそれは甘い考えだ。

それは周りで支える立場の人間がそう思いたいだけだったり、そうでも思わなくちゃやりきれないだけであって、実際はもちろん独特の苦悩やストレスがあるし、それは認めなくちゃならない。

だけど単純に身体の不自由な人間を哀れみの目で見る人というのは、じゃあ何がかわいそうなのか、ということを考えたことがあるだろうか。


▽つづく。▽
トラックバック:0コメント:0人気ブログランキングへ |編集

雑記【雑記】わかってもらいたいとも思わなくなってきてはいるがこのへんは矛盾してても理屈じゃないな

2004/11/01 14:38|
サイトに掲載するために写真を選んでいた。

弟の病気が発覚する前の写真を見ていたが、

この時からすでに弟の運命は決まっていたんだろうか。

そんな思いが胸にあふれ出し涙が止まらない。

▽つづく。▽
トラックバック:0コメント:0人気ブログランキングへ |編集

雑記【雑記】Tag team

2004/09/19 16:24|
顔も形も似てるのなら
ご飯の食べ方も似てるなら
癖毛まで似てるのなら
悪いとこも似てるのかな

目を背けたくなるような姿
自分そっくりな人が見せる
まるで鏡をのぞいても
見えない場所を見せられるようだ

かくも家族というものは
よく考えられて組まれた Tag Team
なかなか直せない性質の悪さを
抱えた僕らのために
神様が考えて組んでくれた
それはまさに Tag Team
自分のいるべきチームは
あの家以外ないのかもしれない

この家族しかつかめない
幸せがこの先に必ずある

槇原敬之『Tag team』より
トラックバック:0コメント:0人気ブログランキングへ |編集

ブログ内検索

もくじ

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 |  未分類 | 手紙 | 掲示板 | 文章化について | 総合 | 不明点解説 | SCK事件 | 日記~2009 | 日記2010~ | 世の中と障害者 | 弟と筋ジス | いただいたメッセージ | 雑記 | 写真 | 僕の裏生活 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 異世界育ち
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.